LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!

今年から娘ちゃんは中学生。なんとなんと、私が住んでいる地域では、担当が毎月の校納金と給食費を一軒一軒まわって集金して、地区委員の担当がまとめて規定の金融機関へ振り込みに行くという、恐ろしいシステムになっています。

広島在住のときは、広報委員会の副委員長、福岡に引っ越してからは会員交流委員会の副委員長をやっていたのですが、連絡やお知らせに使っていたのは、やはりLINEグループ。

今まで、私の地区ではショートメールで集金の日やらやり取りしていたみたいですが、ショートメールって誰が誰だがわからないし、なかには「ショートメールは見ない」という人もいたので、私が地区委員になったことですし、LINEグループをつくることにしました。

LINEグループをつくる

最初は、ショートメールか電話での連絡になるかと思います。相手に、LINEグループへの参加許可を取り、グループにお誘いしました。

無事に全員の参加が終わりました。最初の連絡と確認が手間といえば手間ですが、これから一年間もショートメールでやり取り(しかも個別に)することを考えれば、屁でもないでしょう。

ここは、ざっくりと説明しておきます。

LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!
LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!

追加したい友だちを選択したら、右上の「次へ」をタップして、「作成」。プロフィール画像はランダムで設定されるようなので、必要であれば「カメラ」のアイコンから変更しておきましょう。

LINEスケジュールを使ってみよう

PTA関係のお知らせや学校行事への参加協力、町内連絡などグループでの日程調整はもちろん、1対1のトークでも使えるので、普段の友人との予定もLINE スケジュールで管理できそうじゃないですか?

イベントをつくる

LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!

LINE スケジュールを開くには、トークルームにある「+メニュー」を開いて、「日程調整」をタップ!この「+」、今まで開いたことなかった……。

LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!

「あみだくじ」や「投票」なんてのもありますね(笑)日程が決まらないときに使うんでしょうか。

LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!

イベント名と説明文を入力し、「日程選択」でアンケートをとりたい候補日を選んで「選択」をタップしましょう。あとからでも、修正や追加ができるので、ご安心を。

LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!

スケジュール調整したい日を選択したら「選択」をタップ。

LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!

「メンバー招待」をタップして、スケジュールを調整したいグループや友だちを選択。

LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!

今回はグループを選択しました。最後にメッセージを入力して「送信」を押します。メッセージというのは、「4月集金スケジュール」の下に表示される部分です。下の画像でいうと「イベントを共有します。日程を回答してください。」のところです。特になにも入力しなければデフォルトで画像の文言がはいります。

LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!

参加者には、こんな感じにLINEのトークで通知が送られます。(現時点ではスマートフォンのみ閲覧可能)

ちなみに、一番下の「LINEスケジュール」をタップすると、全部のスケジュールを確認できますよ~。

LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!

この画面からもイベント(スケジュール)作成できます。

LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!

イベントの詳細部分(「4月はご挨拶も兼ねて、~」のところ)は右上の「えんぴつマーク」から、いつでも編集できます。追加で招待したい人がいる場合は、左上の「招待」からどぞー。

LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!

イベントの削除も、このイベント編集画面からできます。

予定の回答方法

LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!

日程調整の依頼がLINEで届いたら、「今すぐ確認」(英語のときもあり)をタップし、回答画面に移動します。「回答する」をタップし、あとは〇×△を選ぶだけで簡単に回答できます。

コメント欄もあるので、ちょっとした情報の補足などにも使えますね。(※〇×△は後から変更できるよ)

LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!

今回でいくと、時間指定がある人がコメントをしてくれました。助かる~。先に「時間の希望がある方はコメントください」といった具合に、追加で知りたい情報などをお伝えしておくとよいかも。

あと、候補日の追加や、新しく参加者を招待したり、イベントの編集は誰でもできるけど、たぶん、これも先に伝えておかないと、わからないかも。通常は、イベントを作成した人だけが編集できるって思うよね。

LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!

回答内容はあとからでも変更可能。

「回答者にメッセージを送信」を選択すれば、スケジュールに回答した人のみに連絡することができるので、決定事項の共有も簡単。

回答結果は、一覧で表示されるので、みんなの希望する日にちが一目瞭然!わかりやすい!

LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!

コメントで「LINEスケジュール」が流れてしまっても、検索すればすぐに見つけられるし、LINEスケジュールのコメント欄を確認すれば、皆んなのコメント(時間指定や補足事項)をスクロールして探す手間が省ける!

LINEスケジュールでPTAや町内会連絡をカンタンにしよう!

まとめ

今回、フリーランス仲間からオンラインお茶会に誘われたことをきっかけに知った「LINEスケジュール」。いろんな場面で使えると思います。流れてしまったコメントを遡る手間もないし、スケジュールを一目で把握できるのが、便利。

いまどき、学校の学校費や給食費を一軒一軒まわって集金して、担当が振込に行く……なんてことは、あまりないかもしれませんが(苦笑)それだけに限らず、PTAの委員会メンバーで集まる日を決めるとか、クライアントとのスケジュール調整など、仕事でも使えると思いました。

by
関連記事