【ジェットスター】オンラインチェックインの方法と国内線で注意すること

今回は、ジェットスターのオンラインチェックイン手順を解説します~。なんで、ジェットスターかというと、私がよく利用しているからです。他の航空会社もたぶん、オンラインチェックインできるんでしょうね。

並ぶ必要がないし、チェックインを済ませている分、時間に少し余裕がでるし、スマホだけで完結するのですごく便利。だけど、ひとつ注意点が。

チェックイン後だと、フライトの変更ができないってこと。せっかく変更手数料が無料のプランを選んでいても、電話やオンラインチャットからしか、フライトの変更ができないので、結局手数料がかかってしまうという……。稀なケースかとは思いますが、チェックインはギリギリか、完全に予定が確定してからがおすすめです。

オンラインチェックインの方法

フライトの予約が完了すると(私はいつも公式サイトから予約)、メールで「旅程表」なるものが送信されてきます。メールにある「オンラインチェックイン」から手続きに進むか、ジェットスター公式サイトの「オンラインチェックイン」からでもOK。

【ジェットスター】オンラインチェックインの方法と国内線で注意すること

あとは、基本的に画面の指示通りに入力していくだけ!簡単です。

【ジェットスター】オンラインチェックインの方法と国内線で注意すること

このご時世ですから、「搭乗前の健康状態」について聞かれます。問題なければ「確定」で。

【ジェットスター】オンラインチェックインの方法と国内線で注意すること

手荷物や危険物の確認。下にスクロールしていきます。

【ジェットスター】オンラインチェックインの方法と国内線で注意すること

「いいえ、所持していません」を選択し、「続ける」をタップ。次に搭乗券の受取方法を選びます。

【ジェットスター】オンラインチェックインの方法と国内線で注意すること

私は前まで、スマホの充電が切れたら……とか、もしスマホを落としたら……とか考えて「PDF搭乗券」を選んで、印刷していたんですが、今回からモバイル搭乗券にしてみました。

【ジェットスター】オンラインチェックインの方法と国内線で注意すること

メールアドレスを入力して「チェックインを続ける」をタップ。これでチェックインは完了~。初めてオンラインチェックインを利用したときは、こんなんでいいんだ?ってなりました。

「搭乗券」をタップすると、搭乗券が確認できます。

【ジェットスター】オンラインチェックインの方法と国内線で注意すること

指定したメールにも「チェックイン完了」というタイトルでメールが届いています。

【ジェットスター】オンラインチェックインの方法と国内線で注意すること

モバイル搭乗券は、スマートフォンアプリGoogle Android:WalletPasses|Passbook Walletまたは、Apple iOS:Walletに保存できます。

搭乗ゲートで見せる画面は?

QRコードのある画面です。※画面はApple Walletに保存した搭乗券

【ジェットスター】オンラインチェックインの方法と国内線で注意すること

スマホの明るさ設定を「おやすみモード」みたいな、暗めにしている人は明るくしておきましょう。QRコードが読み取りできない場合があります。

国内線、これ、機内に持ち込める?

一般的な文房具のハサミなど、刃体が6cm以上のハサミは機内持ち込みNGですが、眉毛や鼻毛をカットするメイク用の「小さなハサミ」は機内持ち込みOK!もちろん、機内で使っても大丈夫。もし、刃体が6cmを超えるハサミを持っていきたい場合は、事前に預け荷物に移し替えておきましょう。

中身のはいったペットボトル(ただし、アルコールはダメ!)も持ち込めます。

デジタルカメラのバッテリーは、本体から取り出して、手荷物として機内持ち込みにしましょう。預け荷物に入れておくのはNGです。確実に呼び出されますよ。

保安検査場で注意すること

くるぶしが隠れるような靴(ブーツなど)は、保安検査場で、スリッパに履き替えなければいけないので、できるだけ避けたほうが無難。急いでいるときや、混んでいるときに、ブーツ脱いで、スリッパ履き替えて~とか、すんごい面倒……。

ちょと、画質悪いんですが……こういうスニーカーはOKです。若干、くるぶし隠れ気味だけど。履き替えてと言われたことはないですね。あと、上着は脱いで(ポケットの中に何も入っていないか確認!)、専用トレーに乗せます。

搭乗券を必ずチェックされるので、手に持って見せられるように準備しておきましょう!

まとめ

とってもカンタンにスマホからできる、オンラインチェックイン。利用しない手はない!預け荷物があない場合は、そのまま保安検査場に行くだけ。

私みたいに、スマホの充電が~とか心配な人は、印刷した搭乗券を持参するのもアリだけど、きれいにプリントアウトできないと、バーコードが読み込めないことがあるので注意です。

by
関連記事